Feed the Fish
Feed the Fish

センターの象徴でもある美しい鯉への餌やり体験をお楽しみいただけます。餌の数には限りがあり、先着順とさせていただきます。餌はアラモアナセンターから支給されます。イベント時間外に餌を与えないようご協力ください。

#AlaMoanaKoi と@AlaMoanaCenter のタグをつけ、楽しく過ごしたひと時をSNSに投稿してください。

koi
毎日、2ヶ所で開催*


10時、モールレベル2F、エヴァウィング、ディオール前にて

10時30分&16時、モールレベル2F、ダイヤモンドヘッドウィング、バリー前にて

鯉について

  • 学名は錦鯉、略して鯉といいます
  • 日本では「錦鯉」として知られています。
  • 平均寿命は40~80年です。
  • 記録に残されている最も長生きした鯉「花子」は、日本で226年(1751~1977年)も生きたといわれています。
  • 鯉は3フィート(約90㎝)まで成長することができます。
  • 鯉は雑食性なので、健康維持のためには栄養バランスの取れた食事と清潔でpHバランスのとれた池が必要です。
  • 鯉は人間と同様に、病気にかかりやすい生き物です。 コインのような異物は鯉には有毒です。 金属は鯉の血球を増やし、それにより粘液が増え、呼吸を制限します。 この毒性の影響を受けている時は、水面で苦しそうに息をします。
  • 鯉は日焼けをします。そのため、ユリの花を用いて陰を作っています。
  • 魚にはまぶたがなく、寝るために暗闇が必要です。 それが、人工光が魚にとって健康に良くない理由です。 眠っている魚は池の底で横たわっています。
  • 飼育員は、毎日の健康管理と池のメンテナンスをします。
  • アラモアナセンターの鯉の年齢は、2~30歳です。
  • 現在、すべての池の鯉を合わせると、42匹の鯉がいます。
  • 約16種類の鯉がいます。 品種は以下のとおりです:ドイツ紅白、大正三色、昭和三色、赤松葉、ドイツ昭和、はりわけ黄金、白写り、菊水、輝黒竜、山吹黄金、孔雀、茶鯉、墨衣、紅白、羽白、白無地。
* センター休館日を除く(感謝祭、クリスマス)