安全対策

安心してご利用いただくために
安心してご利用いただくために

アラモアナセンターでは、収容人数を制限するだけでなく、レストラン利用時の制限、フェイスマスクの着用(着用可能な方)などを含む、米国とハワイ州で設定されている新型コロナウイルス感染症対応施策に従っております。

営業中の店舗情報はこちら

地域コミュニティーのために、モールの安全確保にご協力ください

black and white graphic social distancing signage

広いオープンスペース

多くの場合、フットボール場が複数個入る広さと表現される広いショッピングセンターは、ソーシャルディスタンスを自然に保つことができる環境にあります。入り口と出口のドアを分けたり、通りを一方通行に規制したり、集まりの人数を制限したり、お客さま同士を6フィート(約2メートル)隔てるなど、講じている安全対策については、標識やステッカー等でセンター全体に掲示しております。


black and white graphic of air molecules traveling through filter

医療施設と同等のエアクオリティー

米国疾病予防管理センター(CDC)推奨の、医療施設でも使用されるMERV 13エアフィルターを屋内公共エリアに導入し、空気中のウイルスを除去しています。また、屋内エリアは天井が高く、屋外と同様に空気粒子が循環し密度が低くなる環境となっています。


black and white graphic of mop cleaning floors

米国疾病予防管理センター(CDC)推奨の清掃

トイレ、手すり、センター案内掲示、ゴミ箱、充電ステーションなどといった接触機会の多い場所を、開館前および営業時間中に、米国疾病予防管理センター(CDC)推奨の製品を使って頻繁にそして念入りに清掃しております。お客さまは館内全体に設置している手指消毒液およびタッチレスドアをご利用いただけます。


black and white graphic of face mask

フェイスマスク着用

ハワイ州知事の命令により、屋外でのフェイスマスク着用義務が解除されたのに伴い、アラモアナセンターでも屋外公共エリアでフェイスマスクを着用する必要はなくなりました。ショップやレストラン、フードコートやその他屋内施設では引き続きフェイスマスクの着用が必要です。アラモアナセンターへの訪問客、従業員の健康と安全を第一にしております。皆さまのご協力をお願いいたします。

アラモアナセンターでのフェイスマスク着用ルールについてご質問のある方は、マネジメントまたはセキュリティチームにお尋ねください。フェイスマスクを忘れた方は、モールにて従事している警備員とゲストサービスでご用意しておりますので、お尋ねください。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の調査研究では、フェイスマスク着用により細かな呼吸器飛沫及び粒子の80%以上を防御すると発表されています。1


black and white graphic capacity signage limited people

収容人数制限

センター利用者数をリアルタイムで管理しております。収容人数を超えた場合には、サインを表示して利用客に知らせます。センター内各所に収容人数制限、およびレストランエリアの制限について標識を掲示しております。


さらに詳しい安全対策については、こちらのウェブサイト(英語)をご参照ください。

米国疾病予防管理センターからの最新情報はこちらからご確認ください(英語)。